*tekuteku*

アクセスカウンタ

zoom RSS 次男坊がついに!

<<   作成日時 : 2014/04/05 18:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日夫から、おまえと同姓同名の人がフェイスブックとかやってるぞ!と聞かされ、とってもびっくりした私です。
私の名前、少し変わっているのでまさか同姓同名の人が居るとは思いませんでした。
そういうこともあり得るのですよねぇ。。。
私はフェイスブックとかツイッタ-とかはやっておりませんので、お間違いのないように。
それにしても私の名前を検索にかけるって、何やってるだ?旦那。



さて本題に入ります。
私のかわいい次男坊がついに!
小学校を卒業致しました!!!

入学当初は小さくって細くって、心配で心配で。
平仮名1文字書くのが大変で。
足し算の繰り上がりから既につまづき。
スキー山から落ち。
おしっこをもらし。

悩んで迷いつつ、
支援学級に移しました。
それからめきめきと学習面でも精神面でも成長していったのがわかります。

普通にその年齢でできるはずの事ができない大変さは、私にはわかりません。
本人が一番大変だったろうと思います。

あの頃はこんな日が来るとは思っていませんでした。
この6年間、本当によく頑張りました!!!

今年支援学級から卒業するのは次男坊たった一人でした。
卒業式の入場や並び方をどうするか、一人で並ぶか通常学級に入れてもらって並ぶか、先生が次男坊に聞いたそうです。

その質問に即答で
「支援学級で!ひとりで!」
と、次男坊は答えたそうです。

卒業式でたった一人で入場するのはとても目立つ事です。たくさんの目線の中、支援学級の生徒として一人で入場することは自分にも学級にも自信がないと出来ないことだと思います。
そして支援学級は次男坊にとって、とっても大切な自分の場所になったんだなぁと思いました。

胸を張って、堂々と、
支援学級の生徒として卒業することを選んだ彼を、ママは誇りに思います。
障害があることは、恥じなきゃならないことでも隠さなきゃならないことでも無いもんね!
次男坊は自分らしく、そのまま大人に向かってほしいです!

もうすぐ中学生。
「はやく中学校に行きたいな〜」とつぶやいています。
そして私は徐々に、彼本人に障害があることを教えています。
どこまでわかっているのかはわかりませんが、少しずつ話して行こうと思います。
これからまた新たなステージで頑張るぞっ!


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
次男坊がついに! *tekuteku*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる